スケートのジャンプの種類

ジャンプの種類について

>

トリプルアクセルについて

トウループの意味について

トウは英語でつま先を意味する為、つま先を使ってジャンプする為この名前が付いたそうです。
つま先で飛ぶようになる為、体全体の体重がつま先に集中するのでバランスを崩して着地してしまうと足を骨折したりする危険があるジャンプにもなっています。
スケートのジャンプの中でも最も美しいとされているのがトウループジャンプです。

試合の中でも多く見る事があるジャンプでもあり、男子のスケート選手の場合だとこのトウループジャンプが演技の中でよく使用されているそうです。
しかも前の記事でも紹介したように、四回転サルコウジャンプがあるようにこの、トウループジャンプにも四回転が存在しますので、四回転トウループジャンプを飛べる選手が一流の選手の証になっています。

難易度について

難易度はアクセルジャンプの次に来るほど難しいとされているのがトウループジャンプです。
しかも、男女ともこのトウループジャンプを飛べないと試合にも通用しないとして数多くいるスケート選手でも一流の選手のようになるまでは相当な練習を重ねないといけないのです。
簡単そうに見えるスケートのジャンプですが、どのジャンプにしたとしても素人では飛ぶ事が出来ないジャンプばかりです。

トウループジャンプはつま先を使って飛ぶので体のバランス感覚も感もしっかりとしていないと難しいのです。
そして、崩してしまうとトラウマになってしまってジャンプ自体が飛べなくなるケースもあるので、甘く見ては痛い目に合う注意が必要なジャンプだと思います。


この記事をシェアする
TOPへもどる